志村 信裕

1982 東京都生まれ

2005 武蔵野美術大学造形学部映像学科卒業

2007 武蔵野美術大学大学院造形研究科映像コース修了

2016-18 INALCO (Institut National des Langues et Civilisations Orientales) 客員研究員、パリ、フランス

個展

2022 花侵庵と現代作家:No.1 志村信裕小金井市立はけの森美術館、東京

2022 HEART特別企画 志村信裕展」山口県立美術館、山口

2021 游動」KAAT神奈川芸術劇場、神奈川

2021 つくりかけラボ02 志村信裕影を投げる」千葉市美術館、千葉

2019 「千葉の新進作家vol.1 志村信裕 残照」千葉県立美術館、千葉

2019 「Land」Yuka Tsuruno Gallery、東京

2018 「物の気 (Mono no ke)」ウォーナンブール美術館、ビクトリア、オーストラリア

2016 「歓迎光臨」Yuka Tsuruno Gallery、東京

2015 「JAPANESE CATTLE」READAN DEAT、広島

2015 「SHOW-CASE project No.2 透明なケース」慶応義塾大学アート・センター、東京

2014 「出雲やおよろずアートプロジェクトvol.3 虹の音 土の鈴」神迎の道・旧大社駅、島根

2014 「パランプセスト 記憶の重ね書き vol.5 志村信裕」gallery αM、東京

2013 「Slow Sculpture」Yuka Tsuruno Gallery、東京

2012 「美しいブロー」Art Center Ongoing、東京

2012 「Pocket」Lamp harajuku gallery、東京

2012 「恵比寿幻燈祭 Dress」TRAUMARIS|SPACE、東京

2010 「游」Sakshi Gallery Art Salon、台北

2010 「主語を消す」Art Center Ongoing、東京

2009 「アーティスト・イン・ミュージアム横浜2009 志村信裕 うかべ」横浜美術館、神奈川

2005 「染まりゆくウツロヒ」site、東京

主なグループ展

2022 「Flower of Life 生命の花ヴァンジ彫刻庭園美術館、静岡

2022 「コネクションズ―さまざまな交差展―小田原三の丸ホール、神奈川

2021 「横浜 あの街を歩く―「草枕」のように、手書きの地図で」黄金町エリアマネジメントセンター、神奈川

2021 「Ambient Reflexion」Yuka Tsuruno Gallery、東京

2021 紀南アートウィーク2021田辺市/白浜町一帯、和歌山

2021 DIVERSITY」IMS of Modern Artland、北京

2020 「生命の庭―8人の現代作家が見つけた小宇宙」東京都庭園美術館、東京

2019 「21st DOMANI・明日展」国立新美術館、東京

2016 「The world precedes the eye」Institute of Contemporary Arts Singapore、シンガポール

2016 「KAAT突然ミュージアム2016」KAAT神奈川芸術劇場、神奈川

2016 「六本木クロッシング2016 僕の身体、あなたの声」森美術館、東京

2016 「さっぽろユキテラス2016」札幌市北3条広場アカプラ、北海道

2015 「germination play -空き家の種まき-」Do a Front、山口

2015 「COSMIC WONDERと工藝ぱんくす舎 かみのひかりのあわ 水会」Center for COSMIC WONDER、東京

2015 「カフェ・イン・水戸 R」水戸芸術館現代美術ギャラリー、茨城

2015 「宮津大輔コレクションより 映像表現の現在」上野の森美術館ギャラリー、東京

2015 「未見の星座〈コンステレーション〉-つながり/発見のプラクティス」東京都現代美術館、東京

2014 「エピファニー・ガーデン 〜空き家のあそびかた〜」Do a Front、山口

2013 「十和田奥入瀬芸術祭 SURVIVE この惑星の、時間旅行へ」旧笠石家住宅、星野リゾート奥入瀬渓流ホテル、青森

2013 「CANDLE NIGHT 2013 時間の庭」ヴァンジ彫刻庭園美術館、静岡

2013 「Summer Group Show 2013」Yuka Tsuruno Gallery、東京

2013 「こども+おとな+夏の美術館 アートといっしょ」群馬県立近代美術館、群馬

2013 「私たちにだって言いぶんがある。」NADiff Gallery、東京

2013 「ヴァンジ彫刻庭園美術館コレクション展 この星のうえで」ヴァンジ彫刻庭園美術館、静岡

2013 「六本木アートナイト2013」竜土町美術館通り、東京

2013 「trans_2012-2013 レジデンス・サポート・プログラム制作発表展」秋吉台国際芸術村、山口

2012 「TERATOTERA祭り2012」井の頭恩賜公園、東京

2012 「Various Drawings」YUKA TSURUNO、東京

2012 「Experimenta Speak to Me: 5th International Biennial of Media Art」RMITギャラリー 他、メルボルン

2012 「夏のワークショップ・プロジェクト2012 ヒミツの国」広島市現代美術館、広島

2012 「Similarities and Differences -Asian Contemporary Media Arts from Daisuke Miyatsu Collection-」BEXCO、釜山

2012 「六本木アートナイト2012」六本木ヒルズ、東京

2012 「中谷ミチコ・志村信裕展」日和アートセンター、宮城

2012 「RYUGU IS OVER!!-竜宮美術旅館は終わります」竜宮美術旅館、神奈川

2011 「Lumen・Sonus・Memoria 光・音・記憶」YUKA TSURUNO、東京

2011 「TERATOTERA祭り」ハモニカ横丁、東京

2011 「The Secret Garden~Unlock the memories」カトリック世田谷教会、東京

2011 「黄金町バザール2011」黄金町・日ノ出町一帯、神奈川

2011 「あざみ野コンテンポラリーvol.1 イメージの手ざわり」横浜市民ギャラリーあざみ野、神奈川

2010 「黄金町バザール2010」黄金町・日ノ出町一帯、神奈川

2010 「あいちトリエンナーレ2010」長者町会場、愛知

2010 「AiR」台北國際藝術村、台北

2009 「5+1: ジャンクションボックス」VACANT、東京

2009 「黄金町バザール2009」黄金町・日ノ出町一帯、神奈川

2008 「赤坂アートフラワー08」旧料亭島崎、東京

2007 「デジタルアートフェスティバル東京2007」パナソニックセンター東京、東京

2007 「Yokohama Boogie: Under the Influence」ZAIM、神奈川

2006 「デジタルアートフェスティバル東京2006」パナソニックセンター東京、東京

上映

2019 「AOYAMA Unlimited vol.6 志村信裕」void+、東京

2019 「Nostalgia, Amnesia」Cinéma l’Atalante、バイヨンヌ、フランス

2017 「KLEX 2017: 8th Kuala Lumpur Experimental Film, Video & Music Festival」クアラルンプール、マレーシア

2017 「Nimman Film Festival 2017」チェンマイ大学アートセンター、チェンマイ、タイ

アーティスト・イン・レジデンス

2018 エチェ・ナミ、サン・ジャン・ド・リュズ、フランス

2013 秋吉台国際芸術村、山口

2010 寶藏巖國際藝術村、台北

2010 台北國際藝術村、台北

2009 黄金町エリアマネジメントセンター、神奈川

助成・奨学金

2015 文化庁新進芸術家海外研修制度(二年派遣)

2010 トーキョーワンダーサイト二国間交流事業

受賞

2007 NHKデジスタ・アウォード2007インタラクティブ/インスタレーション部門 グランプリ

コレクション

宮津大輔コレクション

ヴァンジ彫刻庭園美術館、静岡

アウラ現代藝術振興財団、和歌山

​山口県立美術館、山口

ロイヤル・メルボルン工科大学 アート・コレクション、オーストラリア

コミッションワーク

2016 カルティエ『婦人画報』ハースト婦人画報社、1357号、2016年8月

2012 キヤノン「NEOREAL IN THE FOREST」ミラノサローネ、ミラノ、イタリア

出版物

2021 『KAAT EXHIBITION 2021 志村信裕展 游動』KAAT神奈川芸術劇場、神奈川

2019 『千葉の新進作家vol.1 志村信裕 残照』千葉県立美術館、千葉

2015 『good copy』セントラルパーク、東京

2011 『highlight』YUKA TSURUNO、東京

2010 『映像表現のプロセス』(共著) 武蔵野美術大学出版局、東京

主な記事・文献

​宮津大輔「宮津大輔が選ぶNew Media Art FILE52 志村信裕」『Artcollectors』生活の友社、No.153、2021年12月号

大野択生「劇場の暗闇にたゆたうクラゲ、浮かぶカーテン「感触が僕の作品」」『朝日新聞デジタル』、2021年9月28日

高橋円「自然が語る「游動」」『神奈川新聞』、2021年9月27日

青野尚子「月や水に宿る光を感じる志村信裕の空間へ」『Casa BRUTUS』、マガジンハウス、2021年9月25日

林央子「暮らしに生きる芸術に光をあて、問いを放つ 志村信裕」『つくる理由』、DU BOOKS、2021年6月

荒木夏実「アートを通して考える「人と労働」のポリティカルな関係。バスク・三里塚と沖縄を舞台に」『朝日新聞GLOBE+』、2019年10月19日

畑井恵「空間を読み替える映像とともに、美術館という場を更新する試み」『美術手帖』、2019年9月18日

平口亜土「歴史や記憶に迫る映像」『千葉日報』、2019年8月14日

林央子・志村信裕「続・暮らしの風景」『mahora』創刊号、八耀堂、2018年7月

Rathsaran Sireekan「“The world precedes the eye”」『ArtAsiaPacific』、2017年1月

Bruce Quek「“The world precedes the eye” at Institute of Contemporary Arts Singapore」『Art Radar』、2016年12月5日

Pranja Desai「Roppongi Crossing」『frieze magazine』Issue 180、June - August 2016、2016年

岡澤浩太郎「詩のようなアート」『花椿』、資生堂、2016年6月1日

林央子「志村信裕との対話」『here and there vol.12 ZOKU KAKUCHO issue』、nieves、2015年

林央子「G's ART: 志村信裕が見据える日常と聖なるもののあらたな接続点」『GINZA』214号、マガジンハウス、2015年4月

C.B. Liddell「The flickering of Japan’s contemporary art」『The Japan Times』、2015年3月6日

野路千晶「MEETING THE ARTSIT: 映像の手触り」『美術手帖(ART NAVI)』、美術出版社、2014年12月号

猪飼尚司「光をあてる人」『美術手帖増刊|デザインの現場特別号』、美術出版社、2012年12月13日